nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-4967 タウミエルヴィス
UnknownSCP-4967 タウミエルヴィスRate: 85
SCP-4967
画像差し止め中
生前のSCP-4967、1982年頃

アイテム番号: SCP-4967

オブジェクトクラス: Thaumiel

特別収容プロトコル: アメリカ合衆国水利再生利用局内に潜入しているスパイは、フーバーダムの貯水池の全ての試験及び視察を管理しSCP-4967の存在を隠蔽します。貯水池内のアキヴァ放射レベルが135センチアキヴァを超過した場合、SCP-4967は直ちに鉛を裏打ちした棺桶に収納されます。

説明: SCP-4967はかつてラスベガスのストリートパフォーマー1であったマイケル・シモンズの死体です。シモンズの死体はフーバーダムの貯水池に、おそらく彼を殺害した人物(達)により遺棄されました。死体は収容下において腐敗の様子が観察されておらず、1984年に発見されたにもかかわらず発見当時から完全な状態を保っているように見えます。オブジェクトを移動する試みは全て失敗しました。

補遺 4967-1: ラスベガス地域での妖魔界Tartarean実体の出現の増加に次いで、財団対応部隊部門は聖水の供給の増加を要求しました。この結果、財団に雇用されている聖職者に極度の疲労がもたらされました。非聖職者による聖水製造プロセスには時間がかかるため、財団は長期間にわたって使用可能な入手先を探すことを選択しました。

戦術的神学部門は以下のSCP-4967に関するものを含む、聖水の大量生産のための数個の選択肢を提案しました。


戦術的神学部門

提言 4661-4967-アルファ

カトリック教会では、神の介入により徳のある人間の死体の保存がなされると信じられている。 我々はマイケル・シモンズが生前どのように振舞っていたか知らないし、関心もない。しかし、彼の死体が聖職者達に「不朽体」と呼ばれるように、彼は列聖に適任であることがわかっている。

さらに、聖人が触ったものは聖遺物となり、水の場合は清められた聖水となることも知られている。我々戦術的神学部門は、以下の案を提唱する。カトリック教会に気前よく'寄進'を行い、内輪にSCP-4967を列聖するのだ。いくらか時間はかかるだろうが、死体はあの都市全体の水を聖水へと変えることができるだろう。その間、機動部隊はダムから水を直接吸い上げ、運用することができるのだ。

- Y. レナー
アブラハム副部門主任

SCP-4967の計画は承認され、財団は108評議会カトリック教会代表とコミュニケーションを取りました。次はエージェント・スターリングと、会議のためにラスベガスへ飛行機で移動したローマ司教区総代理カミロ・ルイニ2のコミュニケーションの転写です。

以下はエージェント・スターリングとルイニの間で行われた会議の転写です。

<ログ開始>

[ルイニはSCP-4967の提案のフォルダーを下に置き、エージェント・スターリングに向けてテーブルを横切り滑らせる。]

ルイニ: ああ、わかりました。内密の列聖ということですな。

スターリング: その通りです。

[エージェント・スターリングはフォルダーを取り、ブリーフケースへとしまう。]

ルイニ: あなたやあなたの組織が秘密主義を好むのは知っていますが…、聞いておきたいのです、どうしてわざわざ?

スターリング: 隠す必要は無いのですよ、総代理様。このことが108評議会の最新の会議でも扱われたのは確実でしょう。なんと言っても国連は私達の動きに目を光らせるのが大好きなのですから。

ルイニ: へえ。ではあの噂は本当だったのですな。

スターリング: ええ。 ベガスは地獄へ堕ちました。

ルイニ: 実に面白いですな。

スターリング: あなたは私達の申し出に興味があるはずですよ。

ルイニ: 当ててみましょう、寄進でしょう?我々に財政援助の面で不足はないのです、エージェント・スターリング。世界の敬虔な方達は気前が良いのです、私のように。

スターリング: つまりそれは無償でしてくださるということですか?

ルイニ: いやいやいや、あなた。別のものですよ、金銭に関係のない。

スターリング: もしシナイのあの場所について頼みたいのなら、それは駄目ですよ。

ルイニ: それを頼まないぐらいの分別はありますよ、ミス・スターリング。私は前任ほど押しは強くありません。

スターリング: エージェント・スターリングです。

ルイニ: すみません、エージェント・スターリング。私の願いはあなたの上の方にとってもう少し許容できるものでしょう。悪魔の特定の種を間近で調べたいのです。

スターリング: 悪魔の群れが地下の収容チャンバーにいます。あなたが武装人員の援助を必要としているとハウス管理官に伝えることもできますが。

ルイニ: 私はサキュバスの周りでも自分を制することができるのですよ。

スターリング: おお。

[エージェント・スターリングは椅子で身じろぎする。]

ルイニ: 私があなた方にしてもらいたいのは私の担当者を忙しくして、何も言えないようにすることです。

スターリング: このことは内密に。

ルイニ: これで契約成立ですな。

<ログ終了>

列聖後、SCP-4967は非異常性の水との接触により聖水を発生させる能力を得ました。水の変換割合から、2023年までにラスベガス全域の水の供給に作用できると予測されています。SCP-4967はEuclidからThaumielへと再分類されました。

page revision: 4, last edited: 19 Oct 2019 14:23
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website