nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-1178-JP 魚群は青く、私の領域を青に染め上げる
EuclidSCP-1178-JP 魚群は青く、私の領域を青に染め上げるRate: 37
SCP-1178-JP
blank.png

アイテム番号: SCP-1178-JP

antiblue.png

図1 収容直後のSCP-1178-JP。

オブジェクトクラス: Euclid (暫定)

特別収容プロトコル: SCP-1178-JPは中型標準規格水槽に入れられた状態で、生物サイト-8102の低脅威生物飼育用暗室に収容されます。水槽内は、非異常性のコモロシーラカンスの適切な飼育環境と同様の水温・水圧が維持されなければなりません。給餌時と清掃時以外は、水槽の蓋はSCP-1178-JPの脱出を防ぐ為に鉄製の錠でロックされなければなりません。

説明: SCP-1178-JPは推定約65歳のコモロシーラカンス(Latimeria chalumnae)です。深海魚である非異常性のコモロシーラカンスと異なり、適切な水温や水圧でない環境に於いても問題なく生存することが可能です。陸上に長時間放置された場合も生存しますが、陸上では乱雑に跳ねることで水中へ戻ろうと試みます。

2019/04/30に発見されるまで、SCP-1178-JPはまるで水中を泳いでいるかのように空中を浮遊・遊泳する、不明な手段で付近の物体を動かすといった様子が確認されていました。しかし、発見以降にこれらの行動は確認されていません。

特筆すべき事項として、SCP-1178-JPは収容以前から長期間に渡って衆目に晒されてきたにも拘らず、殆どの目撃者はSCP-1178-JPに対し関心を向けませんでした。これが、SCP-1178-JPの未発見の異常性によるものであるかは2019/05/02現在まで研究中です。

補遺1178-JP.1: 回収された映像記録の書き起こし(記録日時順)

以下は、これまでに回収された映像記録の書き起こしからの抜粋です。完全版は添付資料1178-JP-1を閲覧してください。

回収済資料#58

映像記録

日時: 2018/11/13 08:18

記録場所: 東京都[削除済]公園

記録媒体: 防犯カメラ

<記録開始>

〈08:18:03〉 [SCP-1178-JPは空中を遊泳しながら、公園内の「鯛らんど」1の車へと移動している]

〈08:18:06〉 [SCP-1178-JPが「鯛らんど」のカウンター前で停止する。柴田氏はSCP-1178-JPに微笑み、話しかけているように見える]

〈08:18:13〉 [SCP-1178-JP付近に革財布が出現する。革財布からは1000円札が飛び出し、レジのトレー上で静止する]

〈08:18:24〉 [柴田氏が笑いながら、100円玉数枚とたい焼きをSCP-1178-JPに差し出す]

〈08:18:31〉 [100円玉は浮遊して革財布の中に入り、革財布はSCP-1178-JPに接近した後消失する]

〈08:18:37〉 [たい焼きはSCP-1178-JP付近に浮遊し、SCP-1178-JPが口を動かす度に欠けていっているように見える。SCP-1178-JPは車から離れる]

<記録終了>

付記: 柴田氏は、一連の言動について覚えていないと証言した。

ページリビジョン: 5, 最終更新日時: 29 May 2019 00:30
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website