nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-1443-JP 救われない消火器
SafeSCP-1443-JP 救われない消火器Rate: -9
SCP-1443-JP
blank.png

アイテム番号: SCP-1443-JP

オブジェクトクラス: Safe Neutralized

特別収容プロトコル: SCP-1443-JPは低危険物 Neutralizedオブジェクト収容ロッカ―に収容されています。

説明: SCP-1443-JPは異常性を保持した粉末消火器です。内部は空であり、ピンは刺さっていません。

SCP-1443-JPをヒト(以下、対象と呼称。)が視認すると、対象の周囲に燃えた状態のマネキン(以下、SCP-1443-JP-1と呼称。)が出現します。対象はSCP-1443-JP-1の火を消すためにSCP-1443-JPを使用しなくてはいけないという強迫観念に駆られます。この際、周囲に普通の消火器が多数存在していた場合も対象はSCP-1443-JPを選択します。

対象がSCP-1443-JPを使用すると、噴出口から白色の粉(以下、SCP-1443-JP-2と呼称。)が噴出されます。SCP-XXX-JP-2の成分は検査により、カルシウム形成されており、発生源や消火できる理由などは判明していません。

SCP-1443-JP-2によって、SCP-1443-JP-1が消火されると、SCP-1443-JP-1が液状に溶解し消失します。その後、新しいSCP-1443-JP-1が再出現します。また、消失地点には必ず和紙製の手紙(以下、SCP-1443-JP-3と呼称。)が落ちています。大きさは不特定ですが、全て文書を隠す形で谷折りされています。SCP-1443-JP-3には鉛筆で書かれたと思われる短文と人物名が書かれています。

現在確認されているSCP-1443-JP-3の一覧
分類番号 人物名 書かれている内容
SCP-1443-JP-3-A 西崎 ██ けむりくるしい
SCP-1443-JP-3-B 棟形 █ あああつい
SCP-1443-JP-3-C 須田 ███ しにたくない
SCP-1443-JP-3-D 苑宮 ██ なぜこんなことに
SCP-1443-JP-3-E 柊 █ あかいよあかいよあかいよ
SCP-1443-JP-3-F 齋ケ原 ██ いもうとはたすかってますように
SCP-1443-JP-3-G █野 ██ [近くに出現したSCP-1443-JP-1の火により消失し、判読不可能。]
SCP-1443-JP-3-H 神田川 █ ゆるさない

補遺1: SCP-1443-JPは██県██市の████小学校にて発生した大規模な火災の跡地を調査していたエージェントにより発見されました。この火災により、生徒██人、教職員██人が死亡しています。

事案1443-JP-1: ██小学校の火災時に唯一生存した人物である大導寺 █氏へのインタビュー時にSCP1443-JP突如収容違反を起こし、インタビュー室に侵入するといった事案が発生しました。詳細は下記の映像記録を参照してください。

映像記録1443-JP

日付: 20██/██/██

担当職員: 尾瀬研究員

<再生開始>

尾瀬研究員: さて、今回は████小学校の大火災について詳しい話を聞きたいのですが、大丈夫ですか?

大道寺氏: [12秒沈黙]

尾瀬研究員: つらい気持ちは分かりますが、しかし――

[インタビュー室の扉が突如開き、SCP-1443-JPが室内に侵入する。この際、不明な力により空中移動を行っている。]

尾瀬研究員: なんだ?!

大道寺氏: あ、あ、まさか。

[大導寺氏の周囲にSCP-1443-JP-1が発生する。その後、SCP-1443-JP-2を使用していないにもかかわらず消失、再出現を繰り返す。]

尾瀬研究員: 早く消火器を持ってきて――

大道寺氏: ああ、ごめんなさい。ごめんなさい。ゆるしてください。ごめんなさい。わたしだけ――

[出現したSCP-1443-JP-1の1体が大導寺氏に抱きつく行動をする。]

大道寺氏: あああああついあついあついあついあついあつごめんなさいあああついあついあついーー

[SCP-1443-JP-1が多数出現し、大導寺氏に抱きつく行動を行う。29秒後、SCP-1443-JP-1が消失し、大導寺氏の骨が床に散らばる。]

<再生終了>

事案発生後、大導寺氏の関係者にカバーストーリー「トラウマによる自殺」が行われました。また、今事案で発生したSCP-1443-JP-3の内容は下記を参照してください。
分類番号 人物名 書かれている内容
SCP-1443-JP-3-a 杉川 ██ 束村 █ 鹿子木 ██ 日東 ██ 直里 ███ おまえかおまえかおまえかおまえかおまえか
SCP-1443-JP-3-b 酒瀬川 ███ 比惠島 ██ 東 ██ 次藤 █ 河埜 ███ おまえかおまえかおまえかおまえかおまえかおまえかおまえか
SCP-1443-JP-3-c 操野 ██ 橋茂 █ 池ノ内 ██ 三和土 ██ 欅 █ おまえが このこたちを
SCP-1443-JP-3-d 草加部 ██ こっちでつぐなえ
SCP-1443-JP-3-e 1、2、3年生 わたしたち
SCP-1443-JP-3-f 4、5、6年生 ぼくたちは
SCP-1443-JP-3-g 生徒一同 あなたのことをゆるしません

この事案発生後 、SCP-1443-JPの異常性が消失し、Neutralizedへクラス変更が行われ、特別収容プロトコルに追記が行われました。

事案1443-JP-2: 20██/██/██、████小学校へ放火を行った犯人である宮藤██氏が逮捕されました。警察署へのパトカー移動時に宮藤氏の体が突如発火し始め、それによりパトカー内に居た警察官3名が軽いやけどを負いました。事案発生後、現場に財団のフィールドエージェントを派遣され、関係者にカバーストーリー「焼身自殺」の流布を行いました。この現象がSCP-1443-JPと関連しているかは現在調査中です。なお、下記はパトカー内にて発見された文書です。なお、この文書は発見時、ハス(Nelumbo nucifera)の花の形に折られていました。

どうして   どうして      どうして
  どうして  どうして  どうして
どうして  どうして  どうして   どうして
              私は殺されたの

ページリビジョン: 3, 最終更新日時: 21 Jun 2019 14:58
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website