nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-1723-JP 逆行階段
SafeSCP-1723-JP 逆行階段Rate: 17
SCP-1723-JP
SCP-1723-JP.jpg

最下層から撮影したSCP-1723-JP。

アイテム番号: SCP-1723-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-1723-JPが存在する建造物は財団フロント企業の施設に偽装され、部外者の侵入を防止します。実験目的以外でSCP-1723-JPに侵入することは禁止されています。実験に用いる被験者は、過去にミーム的オブジェクトと接触した経験のない者でなければなりません。SCP-1723-JP-aの映像を確認する場合、予め撮影した映像をDクラス職員に視聴させ、危険がないことを確かめた上で行ってください。

説明: SCP-1723-JPは愛媛県今治市に存在する旧████ホテルの扉から侵入できる、起源不明の螺旋階段です。SCP-1723-JPは旧████ホテルの外観から予想される最高高度よりも明らかに上方まで続いており、最上階の確認は未だ為されていません。基本的な内装は旧████ホテルのもので統一されていますが、放棄されて██年が経過しているにも関わらず経年劣化の兆候を見せていません。

SCP-1723-JPを登る被験者は、不明な頻度で自身の過去の体験を映像として想起します。これまでに行われた全ての実験において、想起された体験は被験者が登ったSCP-1723-JPの段数×1日前のものであることが確認されています。反対に被検者がSCP-1723-JPを下った場合、段数に応じて被検者の細胞の一部が癌細胞と類似した異常増殖を始め、20段を下った辺りで被検者は死亡します。加えて、梯子等を用いてSCP-1723-JPの吹き抜け部分を上り下りする試みは被検者の身体及び精神に致命的な害を及ぼしました。SCP-1723-JPを20段以上登った被験者を無事に帰還させる手段は発見されていません。

SCP-1723-JPに同時に存在できる生きた被験者の人数は常に1名のみです。被験者がSCP-1723-JPへと続く扉を通った場合、自動的に扉が閉じ、被検者が死亡するまで外部から開放することはできなくなります。2名の人員を同時に内部へ侵入させる試みは、両者の消失という結果に繋がりました。

SCP-1723-JPに繋がる扉の外部には直径37.7cmの凹面鏡が取り付けられており、SCP-1723-JP-aに指定されています。SCP-1723-JPを登る被験者が映像を想起する間、SCP-1723-JP-aはその映像とおそらく同じものを表面に映し出します。SCP-1723-JP-aは扉に未知の力で固定されており、取り外す試みは全て失敗しました。

事件記録1723-JP-01: 2012/09/14、SCP-1723-JPを登っていたD-86637が過去に接触していたSCP-███-JPミームの影響を再発症しました。D-86637に対するSCP-███-JPの影響は外科的記憶処理によって除去されており、この事件は被験者が記憶処理された体験を想起した初の事例です。この事件の後、過去にミーム的オブジェクトと接触した経験のある人員はSCP-1723-JPへの侵入を禁止されています。

D-86637に行われた記憶処理は外科的なものであり、対象の脳からは当該記憶が物理的に抹消されていた。これはSCP-1723-JPが単純に記憶を読み取って体験を再現しているのではないということを示唆している。 - 野坂博士

実験記録1723-JP: 201█/11/03、SCP-1723-JP最上部への到達を目指す試みが提案され、実行されました。被験者であるD-14520は無線ビデオカメラ1、無線受信機、及び終了用の電撃首輪を装備しています。なお、被検者は個々の体験の想起が終了するまでその場に立ち止まるよう指示されている点に留意してください。

登った段数 対応する被検者の年齢 SCP-1723-JP-aの映像 実際の被験者の様子
4段目 29歳 被験者がDクラス職員用宿舎で夕食を取っている。 特に変化は見られない。
9段目 29歳 被験者が宿舎で他のDクラス職員と会話を行っている。 特に変化は見られない。
17段目 29歳 被験者の下半身がSCP-███-JPによって[削除済]される。次の瞬間、被験者は独房と思われる部屋で目を覚ます。 顔をしかめている。
20段目 29歳 SCP-███-JPの収容室で、被験者とD-9866がオブジェクトに[編集済]を行うよう指示される。D-9866の不適切な行動によりオブジェクトは[削除済]。D-9866は死亡する。 動揺を覚えているように見える。
26段目2 29歳 サイト-81██の講堂で被験者が他のDクラス職員と共にオリエンテーションを受けている。 特に変化は見られない。
28段目 29歳 拘置所の1室と思われる場所で、被験者がエージェント・高居と対話を行っている。おそらく被験者に対して雇用の提案が行われている場面であり、被験者は提案に同意したように見える。 自嘲的に笑う。
53段目 29歳 拘置所と思われる場所に拘留されている。 特に変化は見られない。
61段目 29歳 最高裁法廷で██裁判官が判旨を読み上げている。被験者は被告人席に座っており、判旨に反応する様子は見せていない。 特に変化は見られない。
88段目 29歳 留置場と思われる施設に拘留されている。 特に変化は見られない。
[省略] [N/A] [N/A] [N/A]
2322段目 22歳 東京地裁法廷で███判事が判旨を読み上げている。被検者は動揺した様子を見せる。 特に変化は見られない。
[省略] [N/A] [N/A] [N/A]
3841段目 18歳 被験者が警察官と思われる人物に拘束され、連行されている。 登り続けるのを躊躇う様子を見せる。研究員によって指示が為されると、再び階段を登り始める。
3849段目 18歳 生家と思われる場所で、被験者が自身の父親を刺殺している。被験者は死体を外に停められている自動車へ運び込もうとするが、その場面を通りすがりの少年に目撃され、これを殺害する。 精神的な苦痛を覚えているように見える。
3978段目 18歳 被験者が自身の父親と暴力的な争いを行っている。 顔をしかめている。
3990段目 18歳 被験者が自身の父親と言い争いをしている。 同上。
[省略] [N/A] [N/A] [N/A]
4427段目 16歳 被験者が自身の母親の葬儀に出席している。 特に変化は見られない。
[省略] [N/A] [N/A] [N/A]
5172段目 14歳 被験者の母親が被験者を叱りつけているように見える。父親がそれを宥め、被験者に笑いかける。 微かに動揺した様子を見せる。
5360段目 14歳 学校の教室と思しき部屋の机で俯せになって眠っている。 落ち着きを取り戻している。
5400段目 14歳 被験者が自身の祖母の葬儀に出席している。 疲労した様子を見せたため、その場でしばらく休憩を取らせる。
[省略] [N/A] [N/A] [N/A]
9116段目 4歳 被験者の祖母が被験者に何かを語りかけている。 休憩を取らせる。
[省略] [N/A] [N/A] [N/A]
10901段目3 0歳 被験者が母親に抱きかかえられている。父親が被験者の手を取っている。 特に変化は見られない。
10925段目 [N/A] ブラックアウトした映像が映し出される。 特に変化は見られない。
11002段目 [N/A] 同上。 特に変化は見られない。
11206段目 [N/A] SCP-1723-JPの最下部と酷似した場所を不定形の肉塊が這い回っている。その後肉塊が触手状の器官を外部に通じる扉へ伸ばす。触手がドアノブを掴み、扉が開かれる。 特に変化は見られない。
11207段目 [N/A] 胎児に類似した人型実体がSCP-1723-JPと酷似した階段を転がり降りている。やがて実体は最下部に到達する。 特に変化は見られない。
11208段目 [N/A] 頭部を欠損した6歳程度の男児のような人型実体が階段を下っている。 特に変化は見られない。
11209段目 [N/A] 頭部と左腕を欠損した10代の少年のような人型実体が階段を下っている。 特に変化は見られない。
11210段目 [N/A] 頭部、左腕、右足を欠損した成人男性のような人型実体が階段を這い降りている。生物の身体は被検者のものと酷似している。 特に変化は見られない。
11211段目 [N/A] 右腕と胴体のみの人型実体が階段を這い降りている。実体の年齢は50代を越えているように見える。 特に変化は見られない。
11212段目 [N/A] 階段の最上部と思しき場所を、著しく皺の寄った皮膚を持つ右腕が這い回っている。その後、右腕は指を使って階段を這い降り始める。 何かを呟いたように見える。
11213段目 [N/A] 階段の最上部と思しき場所にある扉の映像が数秒間続く。ドアノブが独りでに動き、扉が開かれる。 微かに笑っている。
11220段目 [N/A] [認識災害の危険により抹消] 階段を駆け上がろうと試みる。数度に渡り立ち止まるよう指示が出されたが、従わなかったため電撃首輪により終了される。
ページリビジョン: 6, 最終更新日時: 29 Jun 2017 12:09
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website