nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-3309 薄れ、消え去る時、私達は何処へ行く
KeterSCP-3309 薄れ、消え去る時、私達は何処へ行くRate: 224
SCP-3309

空想科学部門からの通達

あなたが読んでいるこのファイル、"SCP-3309"は多数の下層物語層が交差する、予測不可能な物語型異常存在です。 この文書には複数の物語災害が含まれているため、対抗物語接種が必要です。 対抗物語接種を受けていない職員は、物語改変を受ける可能性があります。 続行してもよろしいですか?

対抗物語を散布しました。

時には遠く時が過ぎ去るまで私達が消え去る事はない。

私達は朽ち果て、朽ち果てて死骸のみとなった。 そして最後に、色褪せるものは何も無い。 それは忘れられている。 思い出、希望、夢、私達は忘れ去られている。 どのように、人々が彼らの思い、希望、夢を持つことが出来る事を知り得るのか。最初に何も存在しないなら、どうすれば忘れ去られる事が出来るのか。私たちは他人の心には存在しなくなるが、私達自身からは消えない。 私達が死ぬまで、私達はそれと共に存在している。 私達が平和に暮らせる方法があった事を忘れるまで。それこそが、真にそれが消え去る時だ。

薄れ、消えていく。

接続が完了しました。続行出来ます。


アイテム番号: SCP-3309 Level 3/3309
オブジェクトクラス: Keter Thaumiel 機密

特別収容プロトコル: SCP-3309の影響を受ける異常に関するすべての文書は書き換えられた形式で保存され、RAISAアーカイブデータベースに保存されます。 インスタンスの収容に続いて、影響を受けたアイテムに割り当てられた全ての職員は記憶処理を受け、無関係のプロジェクトに移行する必要があります。

説明: SCP-3309は、分類されたアノマリーが自発的に消滅する現象です。 SCP-3309の影響下にあるアイテムには、異常なオブジェクト、エンティティ、場所、概念構造が含まれています。 この現象の影響下にあるアノマリーは、直接的には関連していないようです。 SCP-3309の活動は、不明な起源のメモ(SCP-3309-1と指定)で示されます。

アノマリーが消失する48時間前に、SCP-3309-1がそのアノマリーの文書の最後に追加されて表示されます。 SCP-3309の影響下にある文書は、保護サイト-01やRAISAアーカイブを含む既知のすべてのファイルシステムから抹消されます。 その後、そのアノマリーは効果的に無力化、もしくは完全に消滅します。 SCP-3309-1の内容は次のとおりです。

あなたがこの記事の著者ではなく、この記事を改稿したいという場合は、この投稿に返信してこの記事を改稿する機会を求めることができます。著者の許可を得てください。

SCP-3309は消失した文書用に作成されたバックアップに影響します。 SCP-3309は、SCP-3309と接触するアノマリーの文書にも影響を及ぼします。消失した文書の約71%が他の影響を受けていないアノマリーに関連しています。 これにより、財団のアノマリーの収容ネットワークが弱体化し、潜在的にADK-クラス全異常存在不安定化シナリオに飛躍する可能性があります。

補遺3309-1: 

最初の出現以来、SCP-3309は毎月あたりの平均40のアノマリーに影響を与えています。 SCP-3309に割り当てられた研究者は、新たなパターンを特定し、次の基準のリストを作成しました。

  • 影響下にあるアノマリーは、過度な封じ込め手順(例えば、重いチタン合金で作られた収容室)が含まれていると記録されています。 これは異常性質の誤解、またはそれを管理する専門家におおよそ適切ではないレベルを示します。
  • アノマリー自体は、K-クラス世界終焉シナリオを引き起こす程に強力です。 文書は、このアノマリーの正しい結果を説明する事に失敗し、封じ込め手順の特徴は、通常、1つ目の基準と一致します。
  • 記述された補遺を含むアノマリーの文書は、記述が不適切、または構成が不適切で、文法ミスや論理の破綻で満たされています。

これらの新たな観察に基づいて、プロジェクト・テーパードスピアが提案されました。プロジェクト・テーパードスピアは、危険なアノマリーを中和/無力化するために、そのアノマリーの文書に対し前記の基準を適合します。 これは財団の使命に反するため、プロジェクト・テーパードスピアの執行は倫理委員会特別裁判所によって争われました。 この裁判所の結果は次のとおりです。

プロジェクト・テーパードスピア — 裁判結果
賛成: 21
反対: 20
棄権: 2
結果: プロジェクト:テーパードスピア が承認されました。 SCP-3309はThaumielへの再分類を検討中です。

補遺3309-2: 

Thaumielの再分類への適合性を判断するためのSCP-3309の予備試験が公式に開始されました。 添付された予備テストログの結果によって、最終的な決定が下されます。

計画の抜粋

SCP-3309利用計画: SCP-3309を利用して、SCP-4463を無力化します。SCP-4463は、50年以内に北米を氾濫させる水の集合体の空間異常です。

説明: SCP-4463は、アリゾナ州のチワワン砂漠の一部に影響を与える水のアノマリーです。 SCP-4463は、広範囲の砂漠が湿地と同等の地域にゆっくりと変化する事を示しています。

1990年以降から、アリゾナ南東部の砂漠化は月に約2km2の割合で進行し始めました。 この砂漠化は、以前耕作可能な土地の約1,200 km2が健全な植生を保有できなくなった2008年まで、年間0.5%の割合で増加しました。 この時点でアリゾナ州政府はこの現象を生態学的災害とみなし、砂漠化の拡散を逆転させようとする計画を制定しました。 これは2006年の11月に始まる近くのツーソン地方のPascua Yaqui族のメンバーによる大衆抗議に対する反応として起こりました。

2008年8月には、乾燥した表土の約60%が未知の変則的な効果によって水に変わり始めました。 2017年までに、以前に砂漠化した地域の45%が湿地に転換され、この地域での本来の動物または人間の発育を阻止しました。

実行された措置: SCP-4463のファイルは、文法上の過度な誤りや、異常の関連する機能との大きな矛盾を含むように更新されました。 複数の捏造された補遺及び巨大な海洋波を示す無関係の画像も加えられました。

結果: SCP-4463はSCP-3309により48時間以内にすべての財団のデータベースから完全に消去されました。 さらなる調査とSCP-4463のかつての位置への観察の後、SCP-4463の脅威が無力化され、再び砂漠化したと判断されました。

継続的な議論と19の異なるアノマリーを含む予備試験の後、SCP-3309は倫理委員会特別裁判所の第2段階の投票に合格しました。 SCP-3309はThaumielとして再分類され、テーパードスピアでの使用が認められています。 現在、49のアノマリーを伴う再分類後の研究の第1段階が進行中です。

研究員のメモ: 一度実験をするだけで大いにストレスを感じるとは。今朝灰色になった髪の毛さえ見えた気がする。それも一束だ。流石に不自然では? だが自然とは感じられないのも事実。しかし任期早々にこれか?

塵と消える、それはどういう感じなのだ?病気と同じように私の感覚に負担をかけるのか?それとも、感覚が全て消え去ってしまうのか?私が外出しているのは、私が最後の瞬間になっても存在している事を感じ続けたいからだろう。 私がまだここにいることを知るために、他のものはすべて消え去ってしまうから。

私は不安だ。

私は自分の事務室に閉じ籠った。 私は麻痺している。 これは私が望んでいたものでは無い。 しかし、終焉は一人の男の欲望と必要性を気にしないだろう。 ここにはもう、何も、何もない。

今までにあの無力化したアノマリーがどこに消えたのか知る事が出来たか?勿論、我々がしたことに少しも影響を受けず、正義を感じることは、簡単では無い。 それは我々とは違うからだ。 しかし、私を除いた皆が、そのアノマリーに何が起こったのか忘れてしまったように思う。 それは単純な事だったのか? 我々は単に忘れてしまったのか?

私は忘れ去られたくない。

- アダモ・スモールズ研究員

補遺3309-3: 

今晩の後半の実験に、スモールズ研究員は現れませんでした。 彼はもはや我々の実験行程の何処にも現れず、彼の名前は私のプロジェクトファイルから抹消されました。 私が知らされていなかったプロジェクトの変更やスケジュールの変更がすぐにあった場合は、早急に私に連絡して下さい。
- ジョン・カルツァローリ研究員

カルツァローリ研究員、大丈夫ですか?ええ、確かに3時間のスケジュール変更がありましたが、 "スモールズ研究員"という人物はこのプロジェクトには一度も関与していません。 さらに、スモールズ研究員という人物は我々と一緒に働いていないと確信しています。 ジョン、休憩を取って下さい。ストレスがあなたに届いているはずです。 過去数週間の内に厳密な実験が行われています。 私もそれを感じていますから。

- ロバート・ウッズ研究員

申し訳ありませんが、あなたは間違っています。 あなたはその男を知っている筈です。 彼は我々が持っている最も優れたミーム学者ですから。

しかし、貴方が本当にスモールズ研究員がいないと主張するのなら、これには裏があるはずです。 SCP-3309はアノマリーとそれに関連するファイルを消去します。 我々はこれらのアノマリーが何処に消えたのかについては議論していませんし、我々の質問に全て回答を出しています。 私が覚えている限り、スモールズはSCP-4463が最初に発見されたとき調査するように任命されています。

貴方は職員だけは消去されていないと、そう言い切れるのですか?

- [削除済]

なんてこった。
- ロバート・ウッズ研究員

[アカウント削除済]: 
[メッセージ削除済]

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ページリビジョン: 16, 最終更新日時: 28 Jan 2019 04:31
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website