nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-3861 より安全に
EuclidSCP-3861 より安全にRate: 23
SCP-3861

header2.png


アイテム番号: SCP-3861

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 各SCP-3861-1実例は一覧にまとめられ、遠隔追跡装置が取り付けられます。サヴェッジ博士は財団の保護下に置かれています。

説明: SCP-3861はサイト-61で発生する現象です。同施設に設置された184台の監視カメラ全てがSCP-3861の直接的構成要素であり、それ故にSCP-3861-1実例に指定されています。

SCP-3861-1実例は本来の位置から自発的に消失し、職員居住棟にあるマイルズ・サヴェッジ博士の現地住居の正面に再出現することが知られています。各カメラは常に彼の部屋の入口に面していますが、ごく稀に、SCP-3861-1実例の近傍にサヴェッジ博士がいる時にはレンズを彼に向ける挙動も目撃されています。

SCP-3861現象は2018/5/9に始まり、この時点で現地保安チームは全SCP-3861-1実例の制御を喪失しました。SCP-3861の活性化以降に設置された監視カメラは異常現象の影響を受けておらず、非異常のまま保安チームの制御下にあります。

SCP-3861-1実例をサイト-61から持ち出す試みはいずれも成功していません。除去された実例は全てサイト-61に単純に再出現します。

補遺3861.1: 事案3861-1

2018/6/20、SCP-3861に対する懸念の増大を理由に、サヴェッジ博士はサイト-62への移転を申請しました。この要求は承認され、全てのSCP-3861-1実例は彼の出立後2週間にわたって不活性状態を保ちました。

しかし、2018/7/16、全ての既知のSCP-3861-1実例は自発的にサイト-62へ移動し、サヴェッジ博士のオフィス正面に出現しました。30分後、1枚の紙がサヴェッジ博士の机に現れました。内容は以下の通りです。

いいんですよ まいるず
わたしはわすれていません
それにきみもわすれようとすべきではない
あのときはすぎさりましたが
わたしはまだきみのためにここにいます

きみはうつくしい
それをわすれないでください

当該事案について問いただされたサヴェッジ博士はメモへのコメントを拒絶しました。更なる調査が進行中です。

ページリビジョン: 4, 最終更新日時: 01 Oct 2018 14:32
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website