nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-4464 犬たちはもっと大きくなれるのだろう
UnknownSCP-4464 犬たちはもっと大きくなれるのだろうRate: 33
SCP-4464
blank.png
画像差し止め中
外見比較のため提供された、非異常性のレオンベルガー種のサンプル。

アイテム番号: SCP-4464

アノマリークラス: Euclid

特別収容プロトコル: イヌ科を含む宇宙飛行実験は財団による何らかの必要な手段で終了させられます。

月の裏側の全ての衛星写真はSCP-4464-1の潜在的証拠のためにフィルター処理をされ、太陽系内の写真も同様にSCP-4464-2の証拠としてフィルター処理をされます。

説明: SCP-4464は地球の重力に著しく影響を受けない全ての若いイヌ科に影響を及ぼすアノマリーです。当アノマリーは2つの初期影響を有します。低重力に進入してから約30秒で、影響を受けたイヌ科は食物と水分あるいは酸素を一切必要としなくなり、また老廃物を一切排泄しなくなります。

これらの変化の兆候に続き、影響を受けたイヌの成長速度は劇的に増加します。この増加の正確な規模が測定において異なる一方、これは通常の成長の数倍であると推定されています。完全に成熟した年齢に到達するまで、この成長は影響を受けたイヌの通常の青年期の期間分継続します。そのため、成長量は影響を受ける以前の該当のイヌ科の年齢に比例します。そのため、完全に成長したイヌ科はSCP-4464の影響を経験しません。

SCP-4464-1は現在月の裏側に位置する高さ約1.1kmのオスのレオンベルガー1です。その時間の多くを睡眠に費やしているにもかかわらず、恐らく娯楽のために時々大きな岩を投げて追いかけます。約1ヶ月に一度、SCP-4464-1は咆哮の試みを示唆する行動をするにもかかわらず、大気の欠如により音は一切発生しません。

SCP-4464-2は現在火星と木星間のアステロイドベルトの軌道におよそ位置しているメスのレオンベルガーです。高さはおよそ55kmと測定されており、現在は就寝領域に縮まっています。観測が開始してから動きは一切見られていません。高さ約50mの子犬のレオンベルガーと推定される4つの小さな物体がSCP-4464-2を周回しており、纏めてSCP-4464-3に指定されています。これらの物体の全てから動きは一切観測されていません。

SCP-4464-1とSCP-4464-2を最初に宇宙空間へと送り込んだ何者かに対する調査が現在進行中です。

ページリビジョン: 4, 最終更新日時: 12 Mar 2019 10:15
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website