nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-4628 Pieは異常である
EuclidSCP-4628 Pieは異常であるRate: -11
SCP-4628
22-pie_crimped.jpg

焼成前のSCP-4628-1

アイテム番号: SCP-4628

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-4628-1の調理法はレベル3/4628機密に指定されています。

SCP-4628-2は標準的人型収容室に収容されます。SCP-4628-2には常に保護気密スーツを着用させてください。SCP-4628-2は治療クラスと再生クラスを受けることが義務付けられています。事故の結果、SCP-4628-2の質量が著しく減少した場合に備えて、サイト-17のキッチンスタッフは再統合のためにSCP-4628-1を作成できなければいけません。

パイ・デーの実行1を防止する為の予防措置を、毎年3月14日に行ってください。

説明: SCP-4628-1は、「バカ共の為のPiパイ皮」という名前の異常な調理法で作られたパイの皮の一種です。SCP-4628-1を摂取すると、摂取した対象はバター、小麦粉、塩、水の混合物で構成された、未焼成のパイの皮に類似した柔軟な薄茶色の実体に変化します。これらを総称してSCP-4628-2とします。SCP-4628-1の異常性は、円周率パイについて知っている人間にのみ発現します。円周率パイは優雅でないという信念を持つ人間には、異常性は発現しません。SCP-4628-1の効果は可逆的です。詳しくは文章:4628-A1 再生治療法を参照してください。

SCP-4628-2は、対象の知性、発声能力、質量を保持します。SCP-4628-2は一切の生理的機能を必要としません。SCP-4628-2を長時間空気に晒すと、空気暴露したパイ生地のように腐敗します。長時間暴露した場合、砕けて質量が失われる可能性があります。また、摩擦、外傷、他のSCP-4628-2との接触によっても質量を失う可能性があります。SCP-4628-2の質量が約20%まで減少すると、SCP-4628-2は知覚を失います。あまりに多くの質量を失ったSCP-4628-2は、言葉遣いが正確でなくなり、発声もゆっくりになります。分離した塊はSCP-4628-2の身体に再び結合できます。SCP-4628-1は、失われた質量が回復不能な場合の代替としても機能します。


文章 : 4628-A1 再生治療法

SCP-4628-1の効果を無効化するためには、SCP-4628-2は、幾何学と三角法の概念としてのパイが審美的に不快または非効率である理由を推論できなければいけません。これを達成するために、SCP-4628は治療と再生の為の授業を受ける必要があります。治療クラスは、幾何学、面積、単位正方形の概論、および必要に応じた補足レッスンから始まります。SCP-4628が再生クラスを受ける資格を得るためには、治療クラスを合格する必要があります。再生クラスには、ボブ・パレのπ is Wrong!や、マイケル・ハートルのTau Manifestoや、ヴィクトリア・ハートのthe Pi Is (still) Wrong シリーズから引用された教えが含まれています。SCP-4628-2は、財団のカリキュラムにより平均して収容から1ヶ月で是正されます。特殊な例として、治療クラスに6ヶ月以上かかった者もあります。とあるSCP-4628-2は1度は元に戻りましたが、パイに関する記憶改竄を好まなかった為、生地の姿に戻りました。


文章: 4628-A2 発見経緯

財団は、2002年3月14日に初めて発生が記録されて以来、SCP-4628-1とSCP-4628-2の存在を認知しています。SCP-4628-1の異常性を治療する方法とその調理法は、最初のSCP-4628-2が収容されてから3ヶ月後に発見されました。2002年6月28日、サイト17の異常数学研究者である、セドリック・フェリサルド研究員の机に封筒が現れました。手紙に加えて、SCP-4628-1の完全な調理法を詳述した別の文書も発見されました。中には、SCP-4628-1の調理法の作者、その作者が調理法を作った動機、及びSCP-4628-1の異常性を取り除く方法が書かれた手紙が入っていました。治療処置のテストは、この手紙を受け取った直後に承認されました。このテストの成功により、現在の収容プロトコル及び再生治療法が確立されました。それから間も無く、SCP-4628-1の調理法は著者によって異常な闇市に流されたと理論づけられました。


文章: 4628-A3 2002年6月28日、フェリサルド研究員に送られた手紙

セドリックへ

クソパイ。

なんという円周率のジョークだ。

数学は簡単で、美しく、優雅であるべきだ。
パイはそんな数学を見苦しいものにしている。
定義: 円とは、中心から特定の距離にある全ての点の集合である。
砂の中のピンと張った紐のように外を向く半径。

太陽が影を作り出す限り、曲線の軌跡を描く。
君はそれが回転するのを見て、そのシンプルな美しさに、

打ち寄せる波に、
海鳥の鳴き声に、
そして君の腕の中の恋人に感嘆する。

しかしアルキメデスは言った。「クソ半径め!
パイは円の直径と円周の比率である。
直径??アルキメデスよ、誰が直径を気にするのだ??
もしも君がクソ穴を越えなければならないとしても、
我々の生きる世界は数学の理論的空間ではない。
直径なんてクソ食らえだ。

円は半径で定義されるのであり、直径ではないのだ。
何故円周率は直径に基づいているんだ?
何故1πが弧度法で表すと円なのだ?誰が円を気にする?
何故円一周が2π なのだ?
いいや。不要な変換は不格好だ。
1つのパイは1パイであるべきなのだ。

誰も気にはしない。
現実世界では、人々は正しい円周率を必要にしているかのようには見えない。

私は気にかけている。
君も気にかけているというのを、私は知っている。

毎年3月14日は憂鬱だ。
パイはクソ異常だ。

すまないセドリック。
ついカッとなってしまった。
パイを作ったんだ。
もう誰も苦しまなくていいと約束しよう。
彼らは学ぶべきなんだ。
もし彼らが真実を知れば、
本当の円周率を知れば、
その時になってやっと彼らは忘れられなくなるのだ。

クソパイ。
パイ・デーなんてクソ食らえだ。
くたばれアルキメデス。
こんな世界大嫌いだ。
私が元に戻すんだ。

愛を込めて、アダムより 今もまだ君のそばにいるよ

注釈: フェリザルド研究員は、このレシピの著者は異常言語および異常数学過激主義者であるアダム・ダニエル・サン・ロペス博士であると主張しています。フェリザルド研究員は財団に雇用される以前、母国で少数派異常教育者として働いており、サン・ロペス博士と親密に仕事を行っていました。
サン・ロペス博士の現在の行方は不明です。


文書 : 4628-A14 2002年6月28日、SCP-4628-1の調理法が送られてきました。

バカ共の為のPiパイ
[タイトルの下からは手書き]どんなバカでも簡単に作れます。

用意するもの:
中くらいのボウル
麺棒
フォーク
プラスチックラップかパラフィン紙
ガラス製のパイプレート
潜在的なホモフォニー高次現実記述子 : π/パイ

(2)


材料:
中力粉2カップ
塩小さじ1/2
冷やした塩分カットバター2/3カップ
氷水大さじ5〜7杯
パイの真実を知らないこと/タウの真実を知っていること

手順 1: 生地を混ぜる
メモ:

貴方の無知もしくは知識の全てを生地の製作に注ぎ込んでください。
意識的に行っても無意識的に行ってもどちらでも構いません。


1. ボウルに小麦粉と塩を入れてよく混ぜます。
2. フォークを使用してバターを切り刻み、ボウルに入れます。
3. 成分が溶け合うまで混ぜますが、まだ足りません。えんどう豆程の大きさの塊がまだ見えるはずです。
4. 混ぜながら氷水を加えます。(大さ> 5. 柔らかくなるまで水を加えますが、湿りすぎないようにしてください。

手順 2: 生地の型取り
メモ:

貴方のチャネリングによって、生地の本当の名前に秘められたホモフォニー高次現実性が発揮されるのに充分な力が満ちたはずです。

この段階で、生地は活性化します。

1. 生地を2つの玉の形にします。
2. その玉をディスクのように平らにします。
3. プラスチックラップまたはパラフィン紙でよく包み、冷蔵庫で30分間冷やします。
4. 生地を取り出し、冷蔵庫の外で5分間寝かせてから丸めます。

手順 3: パイ皮をのばす
メモ:

生地の形状は、実際には別の人間からのホモフォニック反応が発生しても問題ありません。私はあまり気にしませんが、伝統的にパイ皮は平らに丸めていっぱいにする必要があります。

1. のし台と麺棒に中力粉を振りかけてください。
2. 生地の玉を1つ平らにしてください。パイプレート一杯になるほど大きくなければなりません。
3. パイプレートへ移します。
4. 2つ目の玉も同じように平らにし、置いておきます。
5. 好きなように盛り付けて、先程の生地を上に乗せます。
6. パイを好きなように焼きます。どんな方法でも構いません。
7. 他の人に食べさせて、パイ皮に変化していくのを眺めてください。楽しいパイ・デーを。

page revision: 4, last edited: 04 Nov 2019 01:38
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website