nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-4980 Alexylva大学 戦愚鳩オリンピックチーム
SafeSCP-4980 Alexylva大学 戦愚鳩オリンピックチームRate: 4
SCP-4980
AttackDodo.png

SCP-4980-Aから発見された宣伝チラシ。

アイテム番号: SCP-4980

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-4980はサイト-67の家畜セクションにある標準的なレベル-3飼育舎に収容されます。SCP-4980の子孫は異常性を持たないことが示されているため、絶滅危惧種保全プロトコル第5/4980項に記載されているように交配が推奨されています。繁殖行動を促すため、繁殖期のSCP-4980は毎週1回、戦闘に従事することが認められます。

全ての研究者はSCP-4980のセーフティコールに関する訓練を受けなければならず、全ての研究は同調済の調教師1名がいる状況下で実施しなければいけません。同調済調教師が死亡した場合は、同調適性がある新しい調教師を見つけるための適性検査がサイト-67で開かれます。

説明: SCP-4980は、生物学的・機械的・精神的な増強を施された12羽のRaphus cucullatus、通称ドードーの総称です。個々にSCP-4980-1から-12と指定されるこれらのドードーには、外見と増強内容に大幅な差異があります。飼育員や研究者が特に注目している増強には以下が含まれています。

  • 高出力レーザー (個体-1および-11)
  • 火炎放射器 (個体-4)
  • 35mm機関砲 (個体-3)
  • 毒針 (個体-2、-7、-9)
  • 思念による痛覚投影 (個体-12)
  • 飛行能力 (個体-10)

他全ての既知の増強は、レベルIII異常家畜スーツの適切な使用によって無害化できます。

SCP-4980には、戦術を最適化し、群れの間での意思疎通を増やし、従順さを強制する改造が施されています。

人間の20m以内に24時間以上留まっているSCP-4980個体は、その人間との精神的な結びつきを発展させます。対象者は“攻撃しろ” “逃げろ”などの基本的な思考を使ってドードーに指示を出すことが可能です。

補遺4980.1: 発見

“ロボット鳥”の地下格闘クラブに関する噂がテネシー大学近隣の財団工作員によって傍受されました。機動部隊イオタ-10 “ポリ公”が格闘クラブの摘発に割り当てられました。部隊員アルファとベータは入場権を得るために大学生を偽装し、他の部隊員は連邦捜査官を装ってクラブを襲撃、問題の鳥を取得しました(補遺4980.2参照)。

機動部隊イオタ-10は、元々SCP-4980が入っていた貨物箱(SCP-4980-Aと指定)と、それに付随する文書(補遺4980.3で閲覧可)の回収にも成功しました。

補遺4980.2: 音声ログ

概要: この転写の声は、元WWEアナウンサーのジャック・シュラー(32)、並びにKAMPスポーツラジオの共同司会者であるハリー・ハリソン(19)およびビリー・チャン(22)のものと特定された。

(未特定): 暗い月は汚れたニワトリに何かするか?

アルファ: はい、しかし私は電動滑り台の方が好みです。

(未特定): この道を真っ直ぐどうぞ、お嬢さんたち。

[足音が金属質な廊下に響いている。くぐもった歓声が聞こえる。ドアが開き、歓声が強まる。]

シュラー: レディース・アンド・ジェントルメン! 唯一無二の絶滅動物暴力動物園へようこそ!

[歓声]

シュラー: こちらのコーナー、体重130ポンド、無敵にして不撓不屈の選手、モーリシャァァァン・マローダァァァァ!

[混ざり合った歓声とブーイング]

シュラー: そして相手コーナー、体重45ポンド、挑戦者であるスクラップとワイヤーの権化、フライトレェェェス・フューリィィィィ!

[歓声交じりの笑い声]

シュラー: それでは、レッツ・ドォォォドォォォォ!!!!!

[ゴングが鳴る。大きく旋律的なドードーの鳴き声が聞こえ、続けて歪んだ叫び声と金属質な金切り声が響く。]

ハリソン: ダブルMが強烈な初撃を食らわせたようです。フューリーの身のこなしを考えると、ここで火炎放射器を出したのは明らかに正しい選択だったと思いますね。

チャン: その通りだね、ハリソン。でもフューリーは翼に幾つか隠し玉を持っているようだ。あの毒ダーツはMMのために取り付けたばかりだよ。マネージャーが鎖帷子を着せているのには理由があるのさ。

[群衆が息を呑む音。]

ハリソン: フューリー、ダウン! フューリーが倒れました! 地面をのたうち回っています。マローダーは触れてすらいません! サイキック・スープレックスです! これはキツい!

チャン: 試合を中止しろ、今すぐ! こんなのは戦いじゃない、虐殺だ!

[群衆は“フューリー、フューリー!”と唱和している。]

ハリソン: おっと、これは信じられません! フライトレス・フューリーが立ち上がろうとしています!

[大きなドードーの金切り声。群衆から歓声が湧き上がる。]

チャン: 反撃する気満々だ! 今ならチャンスがある!

アルファ(無線リンクに囁く): もう十分に見た。突入。

[鋭いサイレンの音が響き、群衆がパニックを起こす。重いブーツの足音がアリーナに踏み込む。]

アルファ: 全員動くな! FBIだ!

補遺4980.3: 回収文書

SCP-4980-Aと共に、ギリシャ語とラテン語で書かれたメモと、“戦愚鳩”ウォードードーを宣伝するギリシャ語のチラシが発見されました。

メモの翻訳は以下の通りです。

内容物: ドードー・オリンピアード・チーム (十二羽編成) 一組

所有者: ALEXYLVA大学

注意: 可燃物。爆発物。食品。鋭利な物。

輸送先: ギリシャ、アテネ、大学生オリンピクス公式議会 気付

PHITRANSIMUN連合は財産の偶発的破損や時空連続体の破綻による損失の責任を負わない

ページリビジョン: 3, 最終更新日時: 16 Dec 2018 09:32
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website