nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-4044 猶予
EuclidSCP-4044 猶予Rate: 18
SCP-4044

アイテム番号: SCP-4044

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: 現在、財団のウェブクローラーD1N4によりSCP-4044事象の調査のために電子カルテの監視がおこなわれています。

機動部隊シグマ-54("ブレイクアウィッシュ")はSCP-4044事象進行中の人物を確保し、カバーストーリー4044-CS2(「前例のない合併症」)を適用することを任務とします。

SCP-4044の影響を受けた人物は死亡するまで現実錨を敷設した隔離施設に収容されます。収容開始から14日以内で、手順02-ダンデライオンを対象1体につき1回適用されます。

説明: SCP-4044は終末期疾患の罹患者が定期的に部分的現実性を改変する能力を獲得する現象です。

およそ85%のSCP-4044の活動は希望の食料品の自発的な生成や望ましい物品の実体化です。残る~15%のSCP-4044現象では異常行動による非常に規模の大きい事象が引き起こされます。以下に例を記します。

注目すべき事件:
分類 事件概要 財団の対応
4044-1 対象は病院外にストックカーを繰り返し発現させ、近隣を走行させた。車両は歩行者や他車両に傷つけることなく跳ね上がり、衝撃ごとにけたたましく警笛を鳴らした。 初期接触──実例の自然死したことにより事象が終了したことにより発見。対応エージェントによりカバーストーリー4044-CS1("暴走族のストリートレース")を適用。アノマリー分類が成される。
4044-61 対象は複数の大型トカゲ類生物1とともにアメリカ俳優クリス・プラットに酷似した実体を発現。2発現実体は対象をトカゲ類の背中に乗せると、近隣の公園へ騎乗していった。 病院スタッフには記憶処理を実施。カバーストーリー4044-CS64("ゲリラ宣伝”)を適用。
4044-79 対象はアメリカ合衆国アリゾナ州フェニックスにあるマヨ・クリニックの駐車場屋上にスペースシャトルを実体化し、発射前に自身を機内に転移。ロケットの噴射による破壊や負傷はなし。 Aクラス記憶処理を空中に多量散布。広範囲で目撃されたことから追加で900名の目撃者にBクラス記憶処理を要した。最後に対象が目撃されたのは地球大気圏を脱出する様子だった。

事件-79後、対象の異常活動のイン・サイチュの隠蔽よりも対象の確保と収容を要すべく、SCP-4044収容手順は更新されました。この時、倫理委員会パネル4044-EC062の全会一致ののちに手順02-ダンデライオンを提唱、および適用しました。

手順 02-ダンデライオン概説:

最大6名の、対象と近しい人物用に旅行を企画。

抜擢された人物には、慈善医療研究のために彼らの協力が必要であり、時間も補償されていると知らされます。3

抜擢された訪問者は対象の地点へと輸送されます。サイトでは購入可能な贈答物がいくつか提供されます。

訪問者は、対象のそばに最大6時間滞在することを認可されます。食事は対象の任意のもので提供されます。

訪問者は記憶処理後、自宅に返送されます。

page revision: 1, last edited: 13 Sep 2019 05:09
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website