nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-527 死のブロック
EuclidSCP-527 死のブロックRate: 108
SCP-527 - 死のブロック
評価: 0+x
g%20toy%20block%202.gif
SCP-527効果範囲の"原点"

アイテム番号: SCP-527

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-527は35m×35m×35m程の大きさの部屋の中央に太さ0.3mのカーボン・ナノファイバーで吊るされるています。この部屋は常に監視されており、効果領域で起きた損害は即座に修復されることになっています。釣り糸は隔週、または損害率が60%を超えた場合に即座に交換されることになっています。

効果領域内の実験は遠隔操作によって実施しなければなりません。効果領域内への道具の持ち込みはサイト指令室からの承認が必要です。効果領域内への職員の侵入は即座に即座に制止し、追い出すことになっています。効果領域内に侵入した職員またはその他人員は実験のために組織サンプルが必要な場合を除き回収されることになっていません。

SCP-527が発生させている効果領域による損害を十分に防ぐまたは減らす方法は判明していません。領域内の全ての記録は[データ削除済]に保管されることになっています。

説明: SCP-527は小さな木製の"アルファベット・ブロック"の姿をしています。主に黄色で着色されていて、それぞれの側面に文字"G"と複数の絵が描かれています。ペンキに含まれる鉛の量が平均以上の濃度があることを除けば、SCP-527に注目すべき物性はありません。SCP-527には多量の衣服と未確認の、おそらくは子供のものと推測される歯型が付いています。

SCP-527は"効果領域"と呼ばれる領域を発生させ、その領域の形は球状で平均3m圏内が含まれます。この球状は予測することは難しく、様々な大きさに変化し、最大25mまで広がります。この変化は完全にランダムで固体、液体、気体に影響を受けずに広がります。これに加えて、SCP-527は周囲1km圏内に対してランダムに2mの小さな効果領域の"泡"を"放射"します。これらは消えるまでに30秒間掛かりますが、めったに現れることはありません。

79203650IWKCPS_fs.jpg
事件000-1後の愛の腕保育センター、エージェント████撮影。

"効果領域"は何かしらの異常次元だと推測されます。領域内にある物体は激しい裂傷と切断の損害を受けます。この活動は強力でおよそ50秒でコンクリートを塵に変えるほどに非常に強烈です。生体組織に対しては"見えない1000本のチェーンソーですべてを裂いて切り刻まれた。"と報告されています。領域内の記録は非常に困難です。現在全ての映像記録は[データ削除済]

SCP-527が発生させる領域はどうのような窪んだ空間でも満たし、最初に武装スタッフが領域内に侵入を試みた際にはいくつかの器官とその他身体の窪みが効果に満たされました。SCP-527は[データ削除済]後、████████の愛の腕保育センターで初めて回収されました。報道規制が最大の問題となり、SCP-527の収容・評価後、エージェントは多くの犠牲者の両親に対して複雑な活動が必要とされました。

ページリビジョン: 2, 最終更新日時: 24 Dec 2013 09:09
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website