nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-134-KO ワンダーテインメント博士のワクワク部屋脱出ゲームキット
SafeSCP-134-KO ワンダーテインメント博士のワクワク部屋脱出ゲームキットRate: 19
SCP-134-KO

アイテム番号: SCP-134-KO

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: すべてのSCP-134-KOはサイト-19の標準オブジェクト保管室に保管します。追加で発見されたオブジェクトが確認された場合、即座に確保し、同一の方法で収容してください。

対象の使用にはセキュリティクリアランス3以上の職員の許可が必要であり、HELLモードで活性化させることは禁止されています。

説明: SCP-134-KOは12cm× 8cm× 5cmの大きさの機械装置です。包装には'ワンダーテインメント博士のワクワク部屋脱出ゲームキット'と書かれています。

SCP-134-KOの大部分は黒色の金属で形成されています。上面にはSTARTとだけ書かれた赤いボタンがあり、正面にはそれぞれEASY,NORMAL,HARD,HELLの難易度が書かれたボタンが四個あります。難易度ボタンの反対側には経過した時間を教えるデジタルタイマーがあります。

対象は普段は不活性状態であり、活性化させるためには精神年齢が13才以上である‘使用者’が1人必要です。使用者がすべての出入り口が閉じられている空間に入って対象のSTARTボタンと難易度ボタンを押せば対象が活性化し、タイマーが作動します。この時、対象の影響を受けた空間は脱出ゲームに適合するように変化します。すべての出入り口は固く閉ざされ、空間内にある物品はあちこちに隠されます。物品はつかむことができる物品とつかむことができない物品に分けられますが、つかむことができない物品は元の位置に固く固定され、いかなる方法でも動かすことはできず、つかむことができる物品は空間を脱出するために様々な用途で使うことができます。対象が活性化した空間内に物品が存在しなかったり、脱出するために使う物品が不足している場合、ゲームに必要な物品が自動で生成されます。

使用者が部屋を脱出すればタイマーの時間が停止し、対象の活性化によって生成された物品は消失します。もし外部から強制的に出口を開いたり外壁を損傷させた場合、[データ削除済み]。

付録: このメッセージはSCP-134-KOの包装内部に同封されていました。

ワンダーテインメント博士のホットな新商品!
退屈な週末、スリルあふれるゲームがしたいですって?頭を使うゲームをしたいですって?そのような悩みを一発で飛ばします!ここにワンダーテインメント博士のワクワク部屋脱出ゲームキット®️があるからです!
使用法は簡単です。まず、家の部屋に物を持ってきておいてください。物が多いほど、部屋が広いほどワクワクするゲームになります!もし金庫と鍵があるならばゲームはより一層興味深くなるでしょう!
さあ、物を持っていったら今からどうするのですかって?簡単です!STARTボタンを押して、自分につりあう難易度を選べば良いのです!初心者のためのEASY、熟練者のためのNORMAL,賢いマニアのためのHARD,そして上位1%のためのHELLモードまで!
ボタンを押したら次は何をするのですかって?もう楽しむだけでいいんです!頭を回転させてまた回転させて部屋から脱出してください!
友達と競ってみるためのタイマー機能付き!

ご両親へ、警告: ワンダーテインメント博士のワクワク部屋脱出ゲームキット®️は13才以上のお子様が対象です。お子様の精神年齢が13才以上なのか必ずご確認ください。また、ゲーム進行中の部屋は外部から強制的に開いてはなりません。製品の誤った使用によるすべての不祥事に対して責任を負いません。

実験記録KO-134-D01

対象: D-08375
難易度: EASY
被験者特記事項: 28才男性。知能指数検査で標準点数を取った。
実験空間: 窓とドアが設置された一般的な研究室で実験。フラスコ、化学物質、引き出し、椅子など一般的な研究室で使う物品が配置される。
結果: 脱出経過時間20分。実験空間のドアが外部で閉める方式に変化した。被験者は鍵を使ってドアを開けた。それは以前に研究室に持ってきたことが無い鍵であった。鍵は被験者が脱出すると同時に消失した。
注釈: 生成された物品はゲームが終わった後消失した。

実験記録KO-134-D02

対象: D-08375
難易度: EASY
被験者特記事項: 28才男性。知能指数検査で標準点数を取った。
実験空間: 換気扇だけを設置したコンクリート部屋で実験。被験者が部屋に入った後、鉄蓋を覆って固定させる。配置された物品はなし。
結果: 脱出経過時間43分。引き出しと鍵、ツルハシなどの物品が生成された。被験者は換気扇を取り壊し、ツルハシを利用して入り口を広げて脱出した。被験者は換気扇に入ってくる光以外には光源がなく、視野が制限されて脱出が難しかったと述べた。

実験記録KO-134-D03

対象: D-73892
難易度: EASY
被験者特記事項: 36才男性。[データ削除済み]実験後に衝撃で精神年齢が10才まで低下した。
実験空間: 実験記録KO-134-D01と同じ配置状態。
結果: SCP-134-KOは作動しなかった。他の難易度の空間でも同様であった。

実験記録KO-134-D05

対象: D-92842
難易度: NORMAL
被験者特記事項: 41才男性。知能指数検査で通常より若干高い点数を取った。
実験空間: 実験記録KO-134-D01と同じ状態。実験室のドアを開ける鍵が支給された。
結果: 脱出経過時間1時間7分。実験室のドアに生成された暗号装置を解いて脱出。被験者は支給された鍵が実験開始と同時にどこかに消え、以後鍵は引き出し内部に入っており、その鍵は実験室のドアでない机の引き出しを開くのに使ったと述べた。実験終了後、該当鍵は実験室のドアを開ける用途に使うことができると確認された。
注釈: SCP-134-KOの影響を受けた物品はゲームをする間に限り、若干他の用途で使われることがあるようだ。

実験記録KO-134-D09

対象: D-92842
難易度: HARD
被験者特記事項: 41才男性。知能指数検査で通常より若干高い点数を取った。
実験空間: 一般的な家庭。すべての窓とドアを閉める。内部物品は一般的な家庭で使われる物品を配置。
結果: 脱出経過時間5時間43分。高圧電線でドアロックを故障させ、鍵でドアを開けて脱出。
注釈: 建物で活性化させる場合、建物の窓とドアが皆閉ざされていなければその建物やはり一つの「部屋」として認識されるようだ。

実験記録KO-134-D11

対象: D-92842
難易度: HARD
被験者特記事項: 41才男性。知能指数検査で通常より若干高い点数を取った。
実験空間: 人1人がやっと入ることができるような非常に狭い屋根裏部屋。内部物品はなし。
結果: SCP-134-KOが作動しなかった。他の難易度でも同じ結果となった。
注釈: 過度に狭くて小さい空間では効果が現れないようだ。

実験記録KO-134-D16

対象: D-78027
難易度: HELL
被験者特記事項: 47才男性。前メンサ会員。知能指数検査で非常に高い点数を取った。
実験空間: 実験記録KO-134-D09と同一。
結果: 脱出経過時間21時間4分。ドアに生成されたキーパッドを使って脱出。被験者は自身が知っていたすべてのパスワードが登場したと述べた。

実験記録KO-134-D20

対象: D-92842
難易度: HELL
被験者特記事項: 41才男性。知能指数検査で通常より若干高い点数を取った。
実験空間: 実験記録KO-134-D09と同一。
結果: 被験者は実験から██日が経過した現在まで脱出できなかった。被験者に支給された無線機は作動せず、生体信号は確認されなかった。 以後被験者が閉じ込められた建物の外壁を撤去するとすぐに[データ削除済み]。
注釈: 被験者の知能指数が一定数値以上を越えない限り、HELLモードの活性化は禁止とする。

ページリビジョン: 3, 最終更新日時: 07 May 2017 13:08
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website