nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-839-JP 3年█組
EuclidSCP-839-JP 3年█組Rate: 52
SCP-839-JP

アイテム番号: SCP-839-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-839-JPは学校教室に偽装した人数分の人型オブジェクト収容室に1人ずつ収容され毎日指定通りの時間に食事及び掃除時間と小学3年生相当の学習時間を設け常にSCP-839-JPが規則正しいと認識する行動は実行し続けて下さい。担当職員は指定の日時に必ずSCP-839-JPのストレスチェックを行い詳細は規則文書T-839-cを参照して下さい。
SCP-839-JPの混乱と偶発的な規則違反を防止する為に担当以外の職員によるSCP-839-JP接触にはレベル3以上の職員2名以上の承認の後、一ヶ月前までに接触理由と質問内容等を纏めたレポートを担当職員に提出して下さい。内容を吟味された後、担当職員の承認とSCP-839-JPへの時間割に"お話しのじかん"を周知の後に接触が許可されます。

説明: SCP-839-JPは██県立███小学校第89期生である3年█組32名1です。█組の生徒間での自殺が頻発し、複数の生徒が一人の生徒を殺害する事件が発生した件で財団の目を引き、収容に至りました。SCP-839-JPはその全員が収容から██年が経過してるのにも関わらず、精神的な成長が見受けられない点を除けば一般的な人間との差異はありません。

SCP-839-JPの異常性はSCP-839-JP自身が規則違反と認識する行動を行った際に発生します。規則違反を行った直後から8時間以内に必ず他のSCP-839-JPによる他殺もしくは自殺及び心停止によって死亡します。
規則違反の内容は多岐に渡り、"早寝早起きをしない" "年上の人物の言う事を聞かない"といった行動による規則違反から、"泣かない" "怒らない" "必要以上に笑わない"といった感情が規則違反として該当する事が確認されています。また先生役の担当職員による規則内容の変更は成功しませんでした。意図的に規則違反を起こした事例において死亡事象を未然に防ぐ方法は現在確認はできていません。

識別番号 氏名 死因及び現状
SCP-839-JP-1 █ 隆 █月█日:昼食時のフォークで喉を切り裂き自殺2
収容前に死亡 ██ あずさ 4月30日:飛び降り自殺
SCP-839-JP-2 ██ 蓮二 █月██日:心停止3詳細は実験記録839-A
SCP-839-JP-3 ██ 浩司 █月██日:心停止 詳細は実験記録893-B
SCP-839-JP-4 ███ 直次 4月30日:農機具で腹部を切り裂き自殺
SCP-839-JP-5 ██ 桜 生存
収容前に死亡 ██ 祐太郎 4月23日:自室での首吊り自殺
SCP-839-JP-6 █ 華蓮 生存
収容前に死亡 ██ 夏海 4月30日:自身の喉にコンパスを突き刺し自殺
SCP-839-JP-7 ████ 充彦 4月30日:教室内で壁に頭を打ち付けて自殺
SCP-839-JP-8 ██ 灯 生存
収容前に死亡 ██ 孝海 4月30日:他生徒による刺殺
収容前に死亡 ██ 美咲 4月28日:道路へ飛び出し自殺
SCP-839-JP-9 ██ 吉郎 4月30日:鉛筆で自身の喉を突き刺し自殺
SCP-839-JP-10 █ 映司 生存
収容前に死亡 ███ 優奈 4月26日:包丁で自身の腹部を刺し自殺
SCP-839-JP-11 ██ 乙姫 生存
SCP-839-JP-12 █ 雪 生存
収容前に死亡 ██ 守 4月30日:舌を噛み千切り自殺
SCP-839-JP-13 ██ 清史郎 生存
収容前に死亡 ██ 鷹彦 4月30日:飛び降り自殺
SCP-839-JP-14 ██ 淳 █月██日:回転遊具に首を挟み自殺4
SCP-839-JP-15 ██ 七海 生存
収容前に死亡 ██ 葉月 4月30日:鉛筆で目を抉り自殺
SCP-839-JP-16 ██ 洋平 4月30日:家庭科室で焼身自殺
収容前に死亡 ██ 梨花 4月30日:ガラス片で喉を切り裂き自殺
SCP-839-JP-17 ██ 咲 生存
SCP-839-JP-18 ██ 拓人 生存
収容前に死亡 ██ 明 4月30日:床に頭を打ち付け自殺
収容前に死亡 █ 唄 4月30日:カッターナイフで喉を自身の切り裂き自殺
SCP-839-JP-19 ██ 英美香 ██月██日:収容サイト内で道路に飛び出し自殺5
SCP-839-JP-20 ██ 良太郎 生存

対象: 3年█組担当教諭。田口 ██

インタビュアー: ██博士

付記: 収容直後のインタビューです。田口教諭は精神的なショックの為、精神安定剤の投与後に録音を行なっています。

<録音開始>

██博士: 落ち着きましたか?

田口教諭: ありがとうございます…少し落ち着きました。

██博士: それではインタビューを始めます。3年█組で最初に起きた異常現象。4月23日に自殺した██祐太郎について教えていただけますか?

田口教諭: え、えぇ…祐太郎くんはクラスの中でも特に真面目な良い子でした。内向的でしたが…その日の5時間目の授業中の…最後の辺りでに急に立ち上がって大声で叫んだんです。

██博士: どの様に叫んだのですか?

田口教諭: 分かりません。ただ、がむしゃらに叫んだというか…何かを大きいな声で叫んだのですが…それで他の生徒も笑って…私が注意する前に本人もそれで落ち着いたのか座り込んで…事情を聞こうと思ったらその日の放課後はすぐに帰っていったんです。

██博士: その事を誰かに報告は? 彼の親御さんには伝えましたか?

田口教諭: 他の先生には相談しました。祐太郎君は今までそういった行動が見られなかった良い子だったのでとりあえず様子見してこれから続く様なら…然るべき機関に連絡を取るって事になって…親御さんとは相談する前に…その…。

██博士: 翌日には自殺していたのですね。

田口教諭: はい…その日からです。その…規則というか、決まりを守らなかった子が次の日には自殺して…。

██博士: あるいは他のクラスメイトに殺害されたという事ですね。

田口教諭: あ、あの子たちに人を殺す様な悪い子はいません! 何かの間違いです! どうかあの子達を…。

██博士: では質問を変えます。██ 祐太郎自殺の後に発生した他の生徒の自殺についてお話し頂けますか? 2人目が亡くなったのが4月26日、3人目が4月28日。以降の死亡記録を見ても共通点は見受けられません。何か共通点のようなものは思いつきますか?

田口教諭: [沈黙] …あまり思いつきません。どの子も元気いっぱいの子で…少しやんちゃというぐらいで…。

██博士: それは"言う事を聞かない"という意味で受け取って良いのですか?

田口教諭: 言い方は悪いですけど…そうかもしれません。私が教師として半人前であるからかもしれませんが…█組の中でも特にやんちゃだったと思います。

██博士: そうですか。では我々が収容する直前までSCP-839-JP…█組のメンバーと接触していたのは貴方です。何か違和感や気付いたことは?

田口教諭: …みんなが言う事を聞いてくれた気がします。

██博士: どう言う事ですか?

田口教諭: 私の指示に気持ち良く返事をして、授業中も集中して喋らない。ケンカも無く…クラスメイトが亡くなった直後とは思えない程…落ち着いていたと思います。あんな良い子達なのに…どうして…[嗚咽]

██博士: では最後の質問です。我々が突入した際には校内で█組の生徒の12人もの生徒の死亡が確認されていました。何があったのですか?

田口教諭: …その日は2日前に美咲くんが亡くなっていて…子供達もどこか緊張してるみたいでした。…そんな中で孝海くん…██ 孝海くんが"もうこんなの嫌だ!"って授業中に立ち上がったんです。それと同時に孝海くんの前後左右の席の子が、孝海くんの手足を掴んで…コンパスでとハサミで…その…目を…[嗚咽]…それでパニックになって…悲鳴をあげた子が窓から飛び降りたり…もう…どうする事も…[嗚咽]

██博士: 薬を飲んで落ち着きましょう。今日はここまでにしますか?

田口教諭: ひとつ…ひとつだけお願いがあります…

██博士: 何でしょう?

田口教諭: どうかあの子達を…悪い子じゃないんです…どうか…

██博士: 我々は貴方の生徒を処罰する為の組織ではありません。

田口教諭: はい…どうかお願いします…あの子達は親御さんともまともに話せていません…あの子達の味方になってられるのはもう私しか…。

<録音終了>

終了報告書: 田口教諭は記憶処理の後、他校への人事異動が実施されました。
また、SCP-839-JP内及び、SCP-839-JPの所属した教室内での集団自殺等の認識災害が発生が発生した可能性を考慮して検査の実行を提案します。

追記: SCP-839-JPの所属した教室等は異常現象の発生から今年度に至るまでSCP-839-JP以外の298名の生徒が使用しましたがSCP-839-JP同様の死亡事例は確認されていません。
よって、SCP-839-JPの異常現象の原因はあくまでSCP-839-JP間にあると結論付けられました。

実験記録839-A - 日付20██/█/██

対象: SCP-839-JP-2"██ 蓮二"

概要: 意図的に規則違反を発生させ、その際の反応と死亡事象の発生を阻害できる可能性を検証。

実施方法: SCP-839-JP-2は他のSCP-839-JPとは███km離れたサイト-81██内の収容室に収容され、睡眠時に麻酔を使用し昏睡状態の内に自殺防止の両手足の拘束及び猿轡の使用します。収容室外に拘束用の機動部隊員及び医療スタッフを待機させSCP-839-JP-2の心電図や脈拍を記録し起床時間を大幅に超過した状態で覚醒を促します。

結果: SCP-839-JP-2が起床時間の超過を確認した際に激しい動揺が見受けられました。大きく身体を動かし地面を這って部屋の隅に移動し、悲鳴を上げようとする姿が確認されました。
その状態が█秒持続し、SCP-839-JP-2は意識を失いました。
この時点で脈拍が停止し、医療スタッフによる蘇生措置が行われましたが失敗しました。

分析: 映像を記録した担当職員からSCP-839-JP-2は何かから逃げようとしているのではないかと予測されました。
実験当時の収容サイト内外では侵入者等の警戒が厳密となり、収容室内の赤外線及び感圧センサー等にもSCP-839-JP-2以外の存在は確認されませんでした。
以降の実験ではSCP-839-JP-2が目撃したと予測される存在を確認します。

実験記録839-B - 日付20██/██/██

対象: SCP-839-JP-3"██ 浩司"

実施方法: 実験記録839-Aと同様の実験を行います。SCP-839-JP-3の両脇に事前に先生として紹介された機動部隊員を配置。起床時に猿轡を外し、舌を嚙み切らぬように注意しSCP-839-JP-3の言動を記録します。

<録音開始>

██博士: では録音を開始します。エージェント・██はSCP-839-JP-3の猿轡を外し、覚醒を促して下さい。

エージェント・██: 了解。

SCP-839-JP-3: [沈黙]…なんで….[悲鳴]。なんで![マイクに衝突した雑音]。

██博士: 浩司くん。落ち着いて。何が見えるのか教えてくれるかな?

SCP-839-JP-3: [雑音]。許して![悲鳴] ごめんなさいごめんなさい!

██博士: そこに誰かいるのかな。そのマイクを持っているおじさんに教えてくれないかな。

SCP-839-JP-3: [嗚咽] ごめん。ごめ[悲鳴]。やめて。わざとじゃないの[判別不能]

██博士: エージェント・██。もっとマイクを近づけて下さい。浩司くん。何が見えるのか教えて。勇気を出して教えて欲しいんだ。

エージェント・██: 十分に近づけてます! こいつ…いい加減暴れるなって!

SCP-839-JP-3:良い子にするから…[嗚咽]。来ないで!お願いだから[悲鳴]

██博士: よく聞こえません。もう一度お願いします。

SCP-839-JP-3: 好き嫌いしないし誰も虐めない…お勉強するし大人の言うこと聞くから…[判別不能]

██博士: 君は良い子だ。だから答えてくれないかい?

SCP-839-JP-3:[23秒間沈黙]

██博士: 浩司くん?

SCP-839-JP-3: ごめん、祐太郎くん。[ノイズ]

<録音終了>

<終了報告書>: SCP-839-JP-3は記録されたノイズの直後に心停止による死亡が確認されました。
医療エージェントによる蘇生措置が実行されましたが、心肺機能の復活は確認されませんでした。

最後の発言がSCP-839-JPの最初の死亡者である██ 祐太郎であるかは確認できませんでしたが、SCP-839-JPの重要物件として██ 祐太郎の再調査を提案します。 -██博士

補遺: 以下の文書は最初の異常現象が発生した20██年4月23日に死亡した██ 祐太郎に関する情報書類です。██ 祐太郎の所有するノートから発見されたものであり4月22日までの筆跡は██ 祐太郎本人の文字と確認できました。
4月26日の文字列からは██ 祐太郎の所持していた鉛筆と同様の成分が検出され、4月22日以降に表記されたものと判明しました。筆者及びSCP-839-JPとの関連性は不明です。

4██ ()
██くんたちとまたおなじクラスだ。いやだなあ
でもお父さんとお母さんがよろこぶからべんきょうがんばる
先生にもめいわくをかけたくないです
みんな先生の言うこときかないといけないのに

かえるときに██くんにけられたところがいたいです

4██ ()
███くんにまたかおをたたかれた。いたい
みんなわらってばかにしてる
いい子にしないとダメなのに

おべんきょうがんばります
テストでいい点とったらほめられるのでがまんします

4██ ()
おなかをなぐられていたい
ぼくがまちがえてるの?
言うこときかないといけないのに

おふろにはいるときひりひりする

4██ ()
みんなおべんきょうしなきゃダメだよって██くんに言ったらたたかれた
なんで?

たたかれたところが青くなってる

[中略]

420 ( )
みんなおかしい
わるいこばっかり
みんなおべんきょうして、先生の言うこときいてよ
ぼくが正しいよ

あした先生のいるところでみんなをちゅういしよう

421 ( )

[書き殴られている文字。判別不明]

422 (█████)

ごめんなさい

423 ( )

[空白]

424 ( )

[空白]

425 ( )

[空白]

426 ( )

おいでよ

ページリビジョン: 15, 最終更新日時: 07 May 2017 00:56
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website