nn5n Foundation
Branch of SCP Foundation
nn5n: scp-460-JP 家族計画
EuclidSCP-460-JP 家族計画Rate: 5
SCP-460-JP

アイテム番号:SCP-460-JP

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容プロトコル:SCP-460-JPは、その全てが収容されていません。発見の連絡が入り次第、適切なカバーストーリーを適用し、SCP-460-JPを回収してください。回収されたSCP-460-JPは、検査の後に保存・実験用を除いて全て破壊してください。
SCP-460-JPおよび販売物は、サイト-█████内の倉庫に保管されます。現在、SCP-460-JPに関連した実験は凍結されています。SCP-460-JPの使用は一切認められません。

説明:SCP-460-JPは、日本国内にて出現する、120cm×50cm×40cmの自動販売機です。形状はコンドーム販売用のそれに類似しており、2つのボタンが付いています。SCP-460-JPは、主に都市部にて出現し、過疎化の進んだ地域での発見例は極めて稀です。

SCP-460-JPは「避妊」「妊娠」を日本円に換算して500円の値段で販売しており、購入すると性別に対応した下着が共通で、さらに「避妊」「妊娠」に対応した物品が排出されます。この排出された物体は「避妊」のものがSCP-460-JP-1、「妊娠」のものがSCP-460-JP-2、下着はSCP-460-JP-3に指定されます。
SCP-460-JP-1は、男性用・女性用の違いはありますが、コンドームやピルなど避妊具です。SCP-460-JP-1を使用した場合の避妊率はほぼ確実で、ピルなどの薬品の副作用はほとんどありません。高い避妊率からSCP-460-JP-1をサイト-█████内の購買にて販売する計画が審議されています。SCP-460-JP-1の販売案は却下されました。

SCP-460-JP-2は、内容量200mlの栄養ドリンクです。容器は茶褐色のビンで、内容物は成分不明の薄黄色の液体です。服用した場合、性欲が増大し[編集済]を強く望みます。この状態で[編集済]を行った場合、生殖に関する障害があるまたはSCP-460-JP-1を同時に使用していない限り100%の確率で妊娠します。この効果は何らかの形で性欲を発散させるか一定時間経過するまで継続します。この効果は人間にのみ有効です。SCP-460-JP-2を使用した実験は、現在凍結されています。

SCP-460-JP-3は、購入した人物の最も好むタイプの下着で、素材は一般的な下着に使用されるものと同一です。SCP-460-JP-3を着用した人間は子供を強く望むようになり、子供を作る・育てるのに適した環境を作るようになります。この傾向は一定期間SCP-460-JP-3の着用をしないことで消失しますが、子供に対する好意的な感情は残ります。SCP-460-JP-3を着用した人間が生殖に関する障害を持っている場合、先天的・後天的を問わずそれを治療します。現在確認されているものでは、EDや無精子症、排卵障害に性病、さらには手術によって除去された卵巣や子宮、精巣等も再生します。この効果は購入した本人以外でも有効です。(本人の性別と違うSCP-460-JP-3を着用した場合の効果は記録SCP-460-JP-Aを参照)

SCP-460-JPは、サイト-█████内に見慣れない自販機があることが職員数名により報告されたことによりその存在が発覚しました。その後の調査でSCP-460-JPと思われる存在が日本各地で確認されたことから、現在機動部隊による回収作業が行われています。既に購入されたSCP-460-JP-1、2、3の回収も可能な限り行われます。しかしながら、販売物の直接的すぎるネーミングや日本の風俗に対する思考傾向から、回収時までにSCP-460-JPが利用されたケースは現在までの累計回収数████に対し14例しかありません。
回収されたSCP-460-JPは、既存のものと同一かを検査した後に破壊されます。現在、内容物のデザインの違いはあれ効果には大きな差があるものは発見されていません。

記録SCP-460-JP-A

20██/7/22実施のCP-460-JP-3実験時、D-695542にSCP-460-JPを使用させたところ、SCP-460-JPは女性用の下着を排出。確認を取ると、D-695542は性同一性障害を告白しました。実験のため、排出されたSCP-460-JP-Aを着用させることを決定。経過の観察が行われました。
30分後、D-695542が体調の悪化を訴えました。検査の結果、体内のホルモンバランスが急激に変化していることが判明しました。一部職員から実験中止の申し出がありましたが、中止した際の体への影響を考慮し、D-695542の強い希望もあって実験は続行されます。
1時間後、D-695542が激痛を訴えると同時に気絶。職員が確認したところ、D-695542の体は[削除済]。D-695542の肉体が完全に変化するまで、麻酔を投与しながら観察を続けます。
2時間後、D-695542の胸部に膨らみが見え始めました。また、身長の減少、容姿の変化などから本格的に女性へと変化していることが判明しました。
3時間後、D-695542の男性器が消失。また、頭髪が急速に発達し始めました。D-695542の顔は別人といって差し支えないほどに変化していました。

その後、元の性別と違うSCP-460-JP-3の着用実験を行ったところ、同様の結果が得られました。SCP-460-JP-3には性転換機能が存在することが判明しました。しかしながら、人体への影響を無視した急激な変化であるために、被験者は完全に変化する前にショック死する可能性が非常に高いです。財団は計15回の実験すべてで手術用麻酔を使用しなければなりませんでした。

記録SCP-460-JP-B
この記録は、SCP-460-JP-2の性質が判明していなかった初期にあった事件記録です。この事件よりSCP-460-JP-2の持つある性質が判明し、SCP-460-JP-2を利用した実験は中止され、回収されたSCP-460-JPの同一性確認のための試験以外では使用されません。

20██/7/21/: SCP-460-JP-2実験4にてSCP-460-JP-2を服用したD-154214(男性)が、男子トイレにてD-483217(女性)に[検閲]いるところを警備員が発見。D-154214はその場で終了。D-483217には緊急避妊薬が支給され、定期的な心理カウンセリングが義務付けられた。

20██/8/28/: D-483217の妊娠が発覚。本人の希望もあり堕胎手術を行うことが決定。この事を受けて実験が行われて、SCP-460-JP-2はSCP-460-JP-1以外による避妊手段を受け付けないことが判明。

20██/9/8: [データ削除]。堕胎手術は失敗し、SCP-460-JP-2を使用した実験は回収物の同一性確認実験以外凍結。

20██/██/██: D-483217が社会復帰活動をしたいと職員に申請。精神検査の結果、SCP-460-JP-2の影響と考えられる。経過観察もかねて申請は許可された。

20██/5/29: D-483217が出産。体重3900gの健康な男子が誕生。男子にSCP-460-JP-2による影響は確認されず。10ヶ月後、D-483217は終了され男子は財団の福祉施設へ保護された。

補遺1: 事案SCP-460-JP-A
20██年██月██日、██県██村においてSCP-460-JPの収容違反が発覚しました。SCP-460-JPの発覚した新たな特性により、██村は壊滅しました。

SCP-460-JPより販売される商品のすべては、SCP-460-JP-2の持続的な使用を誘引します。SCP-460-JP-2を恒常的に使用し続けた人間はSCP-460-JP-4へ変化します。このとき、生殖機能が未発達・あるいは消失している場合は機能が発達あるいは回復します。SCP-460-JP-4はSCP-460-JP-3のみを着用し、SCP-460-JP-2を服用し栄養を摂取、睡眠時間以外の行動の殆どを生殖活動に費やします。SCP-460-JP-4の妊娠から出産までの期間はおよそ3ヶ月で、出産された子供は約3ヶ月で15歳ほどに成長しSCP-460-JP-4となります。現在、SCP-460-JP-4の治療方法は確立されていません。
██村は山奥に存在し交通などの便も不足してたため、村に来る人間は非常に限られていました。これがSCP-460-JPの大規模収容違反を引き起こす原因となり、また事態を円滑に収束させる要因にもなりました。██村はカバーストーリー”大規模な土砂災害”によって立ち入り禁止区域となり、SCP-460-JPの影響を逃れた住民には記憶処理を施されました。SCP-460-JP-4は全員死亡扱いで財団に保護されています。現在、SCP-460-JPのKeterクラス再分類に関してO5評議会にて協議されています。

補遺2: SCP-460-JPに記載されていた文章より抜粋

少子高齢化社会でも、家族の事情は人それぞれ。子供が欲しいあなたも、そうでないあなたも、このアイテムがあれば大丈夫!  大切な人と相談して、きちんとした家族計画を!!

ページリビジョン: 16, 最終更新日時: 31 Jan 2017 13:08
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License

Privacy Policy of website